ワンコとzil520とくるま旅

くるま旅の記録です。

キャンピングカーの1年

今年の大きな出来事のヒトツ。
我が家にzil520がやってきた。
いよいよキャンピングカー生活もセカンドステージ。
過去のキャンピングカーの出会いを紐解きましょう。

ずっと憧れだったキャンピングカー。
ホントはもっともっと若いうちに乗りたかったのです。
その時考えていたのは…
わたしたち夫婦には子供がいませんので、
ふたりだけなのでどこへ行くにも
気軽でしたし、
そのライフスタイルには
キャンピングカーがピッタリだと思ってました。
でも、その頃主流はハイエースのようなワンボックス。
イマイチハイエース的なのには
魅力がなかったのです。
そして、出会ったのがトレーラーです。
トランキルグローブ社のT.globeです。
カシータですね。
夫婦ともにど真ん中のトレーラーでした。
ほしくてほしくて。
その頃、ランクル80に乗っていたので、
なおさらカシータを牽く80を夢見て
カシータの13ftならガレージに収まるし
その時のわたしたちになんとか手のでる範囲だし。
もう憧れが煮詰まって
現実化に向けて動き出してました。

幕張メッセのキャンピングカーショーで
トランキルグローブが出展するのを聞いて
直接電話をして13ftの現物が見れないか聞くと
牽いてらっしゃる方がその日に牽いてくるというので
見せてもらう確約をして
大阪から幕張メッセへ出かけました。
当日、なめるように見させてもらって
オーナーさんからいろいろお話を聞いて、
とにかくすごく楽しそうで羨ましくて、
なんとその日に見積もりまで進んだのです。( ̄▽ ̄;)
あと判子押すだけ(笑)
ドキドキしました。
帰り道はカシータの話でモチキリ。
北海道へ行く計画したり
まずは九州行くよーとか
大阪ー幕張は往復とも幸せなじかんでした。


でも準備を始めたとき
旦那さんの母、私にはお姑さんの介護がはじまったのです。
トレーラーどころではなくなり
カシータは泡となってブクブクと消えてしまいました。
そんなこんなで
80も排ガス規制の対象車で
泣く泣く(ホントに泣きました)
手放すことになりました。

それから、夫婦でキャンプにでかけるか
それぞれでキャンプに行って
楽しんでいました。
ずーっと後
お姑さんを見送って
肩の荷が降りたとき
キャンピングカーのことを
もう一度考えることにしました。
現役で働いてましたので
いましかないと思いました。
よく定年退職してからとかに
される方もいらっしゃいますが
わたしたちは元気に頑張ってるときから始めたかったのです。
ロングキャラバンも若いうちに体験して
ホントに退職したら
ゆっくり遠くへ行くようにしたいなぁーて考えました
そしていよいよそれが来年、
現実になる。

月単位で旅をする。
その事も含めてセカンドステージのzil520の購入でした。
zilでも叶うと思ってたのですが
旦那さんがとまらなかったですね。
どうしても新型zil520がよかったみたいです。
とてもいい車です。
納車から2ヶ月。
ばたばた忙しく
ゆっくり旅もできませんでしたが
近辺とキャンプ大会には行けましたね。
年末年始は九州へでかけます。
キャンピングカーに乗って
九州を周遊するようになって
5回目位だとおもいます。
全部の季節を体験したけど
やっぱり温泉地には冬がお似合


いです。
湯気がもくもくなのが好きです♪
美味しい料理も冬がいいですねー(^ー^)
楽しみです♪

今年は私自身に大きな変化があり
楽しくもあり大変でした。

来年もバタバタとするくらい忙しいといいな~